アドセンス狩りをする人の心理とは? - 大金を稼ぐアフィリエイトの実用ビジネス

アドセンス狩りをする人の心理とは?


アドセンス狩りが怖くて
グーグルアドセンスをしない人が多いように思えます。



しかし、アドセンスを何度もクリックされても
無効クリックとなり報酬とはなりません。



一昔のグーグルアドセンスは
そう言うシステムがまだ無かったため



無差別にアカウント停止していたのだと思えます。



また、こういうアドセンス狩りは気にするなって
感じの記事を見ると大抵の人は次のように思いますよね。



「いい加減な事言うな」

「人のことだと思って…」


しかし、実際にアドセンス狩りが怖くて
作業しない人が



勝手にこういう記事を
否定して思い込みで否定しているにすぎないのです。



一日100アクセスあるサイトを持っていますが
未だに、アドセンス狩りはされた事はありません。



アドセンス狩りを行う人も
やはり理由があって行っているのではないでしょうか?



アドセンス狩りをする人の心理は
余り理解できませんが



騙された感が強い場合や



役にも立たない情報を
見せつけられた場合に行うのではないでしょうか?



逆に、アクセスの無いアドセンスサイトは
当然アドセンス狩りはされないのでご安心ください。



以下のような、個性的で役立つ情報のサイトやブログ
何もされないと思えます。



実際にアドセンスサイトなどは
見ても稼げているかどうかなんてわかりませんからね^^;




ここは記事下のフリースペースです
この記事へのコメント

コメントを書く

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
ランキングバナー
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。