アドセンス最速戦略書レビュー - 大金を稼ぐアフィリエイトの実用ビジネス

アドセンス最速戦略書は稼げない?



アドセンスは報酬率が、少ないと言う事が理由で
余り力をいれていない人が多いです。



適当に作られたアドセンスサイトでは
余計に稼ぐことは不可能です。



アドセンスでも稼げないと言う人は
必ずサイトに問題がありますね。



アドセンスを記事内に飛び飛びで
配置するのは、ウザイので稼げる事は無いでしょう。



これは、おいらの主観だけではなく
一般的にそうなのですな。



アドセンス広告の配置場所は
最もクリックされ易い場所を研究するしかないですよ。



アドセンスの基本を学ぶには
アドセンス最速戦略書が一番です。



これは、外注を雇いながら
稼いでいく方法を解説しているノウハウです。



何も実地しない人
詐欺っぽいとお考えでしょう。



稼げない場合は「返金制度」があり
安心して購入できますね。


キーワード探しに重要なこととは?

ランキングに参加しています。



応援( `・ω・´)ノヨロシクー


blogram投票ボタン







どーも、唐人です




全快の記事では、唐人が実地していた
アドセンス戦略書の成果を発表しました。





アドセンスサイトで重要視していたのは
『検索キーワード』でした。




検索キーワードでのライバルチェックや
ライバルサイトの大体の戦力をチェックすることに
専念していました。





基本的に、自分のサイトは余気にせず
ライバルサイトのみに興味を持ち
1位から10位までのサイトをチェックしていきました。





これが結構しんどいんですよ^^;





唐人のオンボロパソコンでは
開かないサイトもあり
実際は10サイトも見ていないです^^;





それでも、6サイトものライバルをチェックしました。
なかにはぺラサイトもありましたけどね^^;




いままでに紹介した『キーワードに役だつサイト』にある無料ツールたちをすべて使用して作業を行っています。




とくに、フェレットプラスは、キーワードの
ライバルチェックには欠かせないサイトですね。




このフェレットプラスでは
ライバルと自分のサイトとの比較が出来るので
かなり参考になりますね。







今回の記事または、情報商材で分らないことやクレームなどありましたらお気軽にメールしていただければうれしいです。

下記からメール送信できます。

唐人にメールする

アドセンスの成果がでました^^


ランキングに参加しています。



応援( `・ω・´)ノヨロシクー


blogram投票ボタン







どーも、唐人です




更新をしていない日もありますが
別にサボっているわけでもなく





アドセンス最速戦略書を実地しているため
こちらまで手が回らないと言うわけなんです^^;





ほかにも、2つほどサイトを運営していまして
そちらも、並行してSEO対策を実地しています。





サイトメインでアフィリしているので
どうしても後回しになってしまうんですよね^^;





まあ、言い訳はこのくらいにして
アドセンス最速戦略書を去年5月あたりから
実地しています。





リンクを増やしながらインディックス兼用のブログを
育てていくわけですが





アドセンスサイトを作成する前に
そのブログを育てると言うことを数ヶ月間実地して





リンク集と相互リンクしないといけないということで
2009/10月にリンク集(メインサイト)とリンクしました。





そして、今年1月1日にアドセンスサイトを作成して
ネット上に公開しました。






わずか、10ページくらいのサイトですが
アドセンス最速戦略書に書いていることを
実地すると2週間でヤフーから検索されるようになりました。



この画像は、2010/2/1のものです^^;


bdcam 2010-02-01 20-44-52-406.png


こんなに早くインディックスされると思わなかったので
キャプチャーはとっていませんでした^^;




というより、今までそんなに早く検索からのアクセスが
くることは無かったので、




商材に書いていることは信じていなかったといったほうが
正しいかもですね^^;




また、今年に入って3回もアドセンス広告に
クリックされていることを確認しました。



bdcam 2010-02-01 20-52-14-656.png



総アクセス自体は15アクセスとかなり低いです^^;





たったそれだけのアクセスでクリックされると言うのは
すごいと思います^^




アドセンス最速戦略書って何?と言う方は
アドセンス最速戦略書レビューで解説しています。







今回の記事または、情報商材で分らないことやクレームなどありましたらお気軽にメールしていただければうれしいです。

下記からメール送信できます。

唐人にメールする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。